読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROCKSTEADYな日々を求める

日々の音楽、本、漫画、アニメ、阪神、食べ物などつらつらと。

【御朱印】9/25 松江

御朱印

松江、出雲の神社巡りの記録です。

ざっくりと1日目は松江、2日目は出雲で宿泊地は玉造温泉です。

 

・八重垣神社

縁結びで有名な神社だけあって女の子がたくさんいて観光地っぽい雰囲気。最初の神社として相応しい。太い注連縄が出雲感満載。

鏡の池は神社から少し離れた森の中。神気感じる。池の水は透き通っていて、硬貨を乗せて沈めるおみくじの紙が幾重にも沈んでそれが神秘的。

御朱印も頂きました。

 

神魂神社

ここはあまり観光客はいないだろうと踏んで参拝へ。

鳥居からの参道、雰囲気あります。

参拝した方のブログなどで事前調査したところ、神職の方が不在なことが多いらしく、御朱印を頂けるのはレアだとかなんとか…。

ドキドキしながら石段を上がると、すぐ最古の大社造の拝殿と本殿が!すごい!もうすごいとしか言えない!カッコいい!

そして!神職の方がいらっしゃいました!御朱印も頂けて嬉しい。

どこかの会社の偉い人が祈祷か何かで来ていたみたいです。偉い人ありがとう。

しかしほんとこの社殿はすごい。良いもの見れた…。

摂社のおいなりさんが可愛いです。軒下にもいっぱいいた。

あと手水がカッコいい。苔むしてるし、柄杓は竹。

 

熊野大社

一宮さんです。橋の先に鳥居が見えます。社殿も立派。広々空間!開けた作りが開放的。

この辺りで太い注連縄にも見慣れて来ました。

この神社の御祭神はスサノオさんですが、両脇にお母さんとお嫁さんが配されてるのが微笑ましい。

御朱印頂きました。

 

・須我神社

ほんとは熊野大社のあと揖夜神社→美保神社へ向かう計画でしたが、予想以上にペースが早かったので須我神社へ寄ることに。

スサノオが清々しい土地だ!と言ったから、須我という地名とのこと。

これまでの神社に比べるとこじんまりとしています。

御朱印頂きました。

 

・揖夜神社

イザナミを祀るという神社。かなり楽しみにしてました。

そしてまたここも神職の方がいらっじゃないことが多いという事前情報…。

が!結論としてはいらっしゃいました。御朱印頂きました。

が!人がめちゃくちゃいる!え?!吹奏楽?ミュージカル??え?え??

何やら演劇のリハーサルをされており、境内をゆっくり見ることができませんでした。涙

静かなときに来たらかなり雰囲気が違っただろうなぁ。

拝殿と本殿が少し変わった配置です。

 

・黄泉比良坂

絶対行きたかったとこ。揖夜神社とセット。ですが、距離は離れています。

思ったより小さかったけど、雰囲気はあった。

イザナギが塞いだと言われる岩もあった。

この向こうがあの世かぁとしみじみ思いました。

 

美保神社

かなーり遠いので、旅行立案時は外していたが、どーしても行きたい!なんとかなるんじゃないかと最後に回し、時間があったら…という計画にした。時間があったので行きました。

と、遠かった…米子空港からだとすぐ。行きを米子空港、帰りを出雲空港にしたらよかったかな…と後悔。伊丹から米子便あるんか知らんけど。

半島の先っぽも先っぽにあるこの神社ですが、1日2回、日供として神楽が行われる。

着いたのが15時30分頃だったので、もう終わったかなーと思いながら参拝。ぐるっと回って御朱印も頂いて、帰りがけに神門の写真を撮っていると笛の音が!か、神楽だ〜!!やったー!

というわけで神楽も見ることができたのです。

社殿も美しく、もう何も言うことがありません。来れてよかった、来てよかった。

遠いな…と迷われている方は是非行かれることをオススメします。

神々しい神楽の後ろ、社務所から凄まじい音で電卓を叩く音が聞こえたことは内緒です。巫女さんが売上計算してたと思われる。

 

松江城

最近、美の巨人たちでちょうど松江城を取り上げていたので、閉門までに松江に戻って来れたら行こうと計画。行けました。

高いところ怖いから、昔ながらのお城の階段は苦手だ…怖かった…。天守閣からの眺めも怖かった…。あと井戸も深くて怖かったぁ…。

雨がぱらつきはじめるも、本降り前に車に戻れたのでよかった。

ていうか松江のこの辺りの街並み、かなり綺麗ね…なんでやろ。